先輩社員紹介

true

経営企画部

高橋 創(34歳)

出身:慶應義塾大学  商学部 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    【もっと会社に貢献できる部署。しっかりバックアップしていきたい】

    売上及び原価管理、役員向けの各種資料作成を担当しています。
    具体的には、各部門からの売上・原価報告を受けシステムに入力、入力された情報に基づき請求管理や支払管理を行っています。また、役員向け資料作成に関しては、毎月の売上・原価を取りまとめ、現場別の実績や予実管理に関する資料作成、各種データ分析を行っています。採算の悪化した現場があれば、その原因について様々な角度から分析を行い、改善のためのデータを提供します。実際に改善活動を行うのは他部門ですが、それでも現場がマイナスからプラスに転じた時には、私も改善の一助になったと少しだけ自分を誇らしく思います。
    経営企画部は設立から日が浅くまだまだ発展途上の部署ですが、私自身さらに視野を広げ、会社のバックアップ役として精進を重ねたいと思っています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    【あらゆることがスピーディー とても仕事を進めやすい環境にある】

    経営企画部は社内でも比較的少人数の部署です。個人に雑務が集中するなど苦労もありますが、何をするにもスピーディーかつ柔軟な対応が可能というメリットの方が大きいと感じています。また、経営企画部はその役割の性質上トップとの距離が近いので、トップに対して相談や提案がしやすいですね。個人の能力とやる気がそのまま成果に反映されやすい、そんなやりがいのある環境だと思っています。
    また、以前に上司から「何かあればフォローするから思うように進めてほしい」と仰って頂きました。データ分析等で他部門に協力をお願いする際に衝突も予想されるだけに、その言葉をとても心強く思っています。
    今後、部署の拡充の話も出ていますが、今あるスピード感はそのままに、あらゆる方面からのアプローチで会社経営に貢献したいと考えています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    【経営が安定しているということ、そして大きな期待をしてくれたから】

    公認会計士試験に失敗して途方にくれていたとき、前社長に誘われたのがきっかけでした。
    入社してみて感じたことは、とても安定している会社だということ。社員の方も穏やかな方が多いです。
    入社時は経理部に配属されたのですが、数字関係の仕事が自分の性に合っていたのでしょう。新人にしては余裕があった為、しばらくすると通常業務の他、会社の月次資料の作成を任されました。期待をかけて頂いていることが分かり、そこでこの会社における自分の役割がはっきりしたように感じました。
    仕事に意義を見出せるかどうかが、本当の意味でその会社の一員となる第一歩だと思います。早い段階でそれを与えられた私は幸運でした。そのことに感謝しつつ、今の自分に与えられた役割に応えたいと考えています。

これまでのキャリア経理部(7年間)⇒経営企画部(現職:今年で4年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

新たなステージに向けての大切な第一歩です。
自分に言い訳をせず、ため息をつかず、前を向いて意欲的に就職活動をしていただきたいと思います。大変だと思いますが、がんばってください!

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 【円滑に案件が動き出すように先をみながらサポートをすること】

    true

    営業部

    山本 望(26歳)
    関東学院大学  文学部 英語英米文学科 卒
連絡先:
共立管財株式会社
神奈川県横浜市中区海岸通3丁目9番地横浜郵船ビル2階 
総務部採用担当 坂口
Tel.045-212-6600(代) Fax:045-212-6611
takahara@kyoritsu-kanzai.co.jp